2009.05.29
TaKa : 2009.05.29
Comments 0
photo by TaKa , SX-70
Previous
Next

よく、あちこちで言ってることだけど

露出オーバーな作風があまり好きじゃない。

こればっかりは個人の好みの問題なので

僕が個人的に嫌いってだけで、ダメってことではない。

「適正露出」の線引きは確かに難しいことで

何が適正かを厳密に決めようとすると

おそらく一大論争になってしまうだろう(笑)

けど、本質的な適正露出ってものは

本当は、ほぼ万人に共通なんではないかとも思ってる。

そこに、好きか嫌いかの好みの違いがあるだけで

アンダーは誰が見てもアンダー、オーバーは共通にオーバー

必要なのは明確な線引きではなく

感性で、プラスかマイナスかを判断すればいい

「適正」は概ね同じ範囲に収まるんじゃないかと。

それを踏まえて、露出オーバーな作風は好きじゃないと言った

けど、ハイキーな作風は嫌いではない。むしろ好きかも。

最近、どうもオーバーとハイキーが、ごっちゃになってるっぽい

勘違いしてる人が多いと言うよりも勘違いさせてる本が多い。

作例として乗せてる写真に「ハイキープリント」などと書かれてるが

これっぽっちもハイキーなプリントじゃなく、単なるオーバープリントだ。

初心者は雑誌に書かれてることは正しいと思うだろう

そのまま知識として取り込まれてしまう。

境界線の難しい問題に言及すると厳しいにしても

基準のハッキリしてることに関しては正しく伝えて欲しいと思う。

本やネットに流れてる情報を鵜呑みにしてしまうのはキケンです。

知識は多角的に検証しましょう。

ちなみにコレは露出オーバーです(笑)

Comments

Post a Comment

Post a Comment